グループ会社

会社情報
dwango contents

会社情報

会社名 株式会社ドワンゴコンテンツ
設立 平成13年5月
資本金 3億9125万円
所在地
オフィス 〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー 【地図】
ドワンゴ半蔵門スタジオ 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2-4 麹町セントラルビル 【地図】
主な事業 ネットワークエンタテイメントコンテンツの企画、制作、運用
役員
代表取締役会長
横澤 大輔
代表取締役社長
相良 俊哉
取締役
葉山 孝
取締役
川影 幸久
監査役
小池 哲
監査役
中田 一男

会社沿革

2013年(平成25年)1月 株式会社ドワンゴのポータル事業とライブ事業の一部を継承し、商号を『株式会社ドワンゴコンテンツ』に変更。
2011年(平成23年)2月 ドワンゴグループの一員となる
2010年(平成22年)4月 Flash®ページ作成支援ツール 「Fi:Mo」を提供開始。
2010年(平成22年)3月 『ニコニコ生放送』にて、ラジオ帯番組「ニコラジ」の企画・制作・キャスティング及び放送を開始。
2010年(平成22年)1月 株式会社DeNAによるSNSサイト『モバゲータウン』(現:Mobage)においてソーシャルゲームの提供を開始。
2009年(平成21年)9月 アドビシステムズ社主導による「Open Screen Project」にコンテンツ制作会社として日本で初めて参加。
2009年(平成21年)8月 Nokia端末向けダウンロード配信サイト「Ovi Store」向けにFlash®ゲームを配信開始。
2007年(平成19年)9月 株式会社よしもとファンダンゴ(現:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)によるサイト『動画よしもと』にて運営・制作及び配信を開始。
2007年(平成19年)5月 アドビシステムズ社の「Device Central」に対して、モバイル端末用データベース「PDB®(Phone Data Base)」をライセンス。
2007年(平成19年)5月 株式会社よしもとファンダンゴ(現:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)によるサイト『ケータイよしもと』にて運営・制作及び配信を開始。
2007年(平成19年)3月 株式会社よしもとファンダンゴ(現:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)によるサイト『モバTV』にて運営・制作及び配信を開始。
2007年(平成19年)1月 Nokia社新端末にプリインストール用として日本の企業として初めてFlash®ミニゲームを提供。
2006年(平成18年)5月 A&Rセクションを新設。内田恭子のマネージメント業務開始。
2006年(平成18年)5月 Flash®トップページ動的生成エンジン「F.S.DUT」を提供開始。
2004年(平成16年)12月 株式会社DeNAによるSNS『モバゲータウン』(現:Mobage)にてFlash®ゲームの企画、制作及び配信開始。
2004年(平成16年)7月 事業拡大の為、映像ソフト事業部(現:ソフトクリエイト事業部)を新設。
2004年(平成16年)8月 Flashh®ゲームを手軽に楽しめるミニゲームサイト『イロメロゲームズ100(現:dwango.jp )』のプロデュース、制作及び配信開始。
2004年(平成16年)4月 着うたコンテンツ新サイト『いろメロCDサウンド(現:dwango.jp )』のプロデュース、制作及び配信開始。
2003年(平成15年)12月 『いろメロミックス(現:dwango.jp )』にて、Flash®ゲームコーナーである「いろメロゲームズミニ」を企画、制作及び配信開始。
2003年(平成15年)11月 『いろメロミックス(現:dwango.jp)』にて、着ボイスと動画を融合した新サービス「着と~く®」の企画、制作及び配信開始。
2003年(平成15年)1月 株式会社へ組織変更。
2002年(平成14年)2月 着ボイスサイト『16メロボイス(現:dwango.jp)』にてサイト企画、Webデザイン、着ボイスの配信開始。
2001年(平成13年)6月 株式会社ドワンゴ、株式会社コンポジット共同事業による着信メロディサイト『16メロミックス(現:dwango.jp)』にて、サイト企画、Webデザイン、着信メロディの配信開始。
2001年(平成13年)5月 有限会社セル発足。(資本金300万)